2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 支え合いサロン誌第4号発行しました | トップページ | 古木が語る歴史Ⅲ »

竹飾りに願いを

七夕にちなんで、さくら茶屋には竹飾りが二つ並びました。

Img_4984 7月4日から飾られた竹飾りには、沢山の短冊が結ばれています。

Img_4983

色々な願いが竹飾りに寄せられました。

Img_5010家族みんなで幸せに暮らせますように

穏やかで健康的な毎日を

(子供が)健康で大きく成長しますように

Img_5007

手芸が上手になりますように

毎日丈夫で長持ちでいられますように

Img_5001

すくすくと元気に育ちますように

子供が早く退院できますように

Img_5010sakura

うさぎが飼えますように

日本のみんなが幸せになれますように

Img_5005 お金がいっぱいになりますようお願いします

いつまでも元気で

などなど、色々な思いが寄せられました。

叶えられますとも、ねぇ彦星さん織姫さん。

Img_4997 展示の最後になる、7月9日も暑い一日になりましたが、お店はお客様で一杯になりました。

« 支え合いサロン誌第4号発行しました | トップページ | 古木が語る歴史Ⅲ »

雑記」カテゴリの記事

コメント

さくら茶屋の七夕飾りすてきでした。
水曜日にいつも美味しい松花堂弁当をつくって下さる菅沼さんが、いろいろな飾りを作って下さり、お客様が思い思いの短冊を書いて吊して立派な七夕飾りが完成しました。ありがとうございました。

東北の方でも七夕飾りのニュースが報道されましたが
福島の子どものの願いに
「早くお外で遊べますように」
あって、思わず涙がこぼれました。

私の願いは、
「早く原発事故が終息しますように」

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 支え合いサロン誌第4号発行しました | トップページ | 古木が語る歴史Ⅲ »