2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 満員御礼!迫真の開店リポートです。 | トップページ | 5月23日 開店後初の運営会議 »

茶屋に飾られた水彩画のお話

さくら茶屋にししばに飾られた6点の水彩画。

関内の開港記念会館や、旧道の骨董屋さん、大岡川のさくらなど、横浜の風景が並びます。

Img_1609                 5月22日の店内風景。水彩画が並んでいます。

何と開店一週間もたたないうちに絵画6点全て「売約済」となりました。

水彩画を描いたのは、山本さん(72才)です。

昨年11月に称名寺でスケッチしているところをスタッフに声をかけられ、展示を引き受けてくださいました。

絵を描くきっかけは、お子さんが中学生のころにスケッチを手伝ったことだそうです。

描かれた作品の一つ、横浜開港記念会館は、暖かさを感じさせながらも、建物が緻密に描かれています。

もともと設計の仕事をされており、そのノウハウがスケッチに生かせるそうです。

Img_1598                 茶屋に来てくれた山本さん。作品の前にて。

お店に展示するのは初めて。是非また展示したいと笑顔で語られました。

« 満員御礼!迫真の開店リポートです。 | トップページ | 5月23日 開店後初の運営会議 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 満員御礼!迫真の開店リポートです。 | トップページ | 5月23日 開店後初の運営会議 »